村松治樹選手のフォームやセッティングを紹介

こんにちは、nariboh(@nariboh_darts)です。

今回は、SUPER DARTS 2018優勝や3度のPDC World Darts Championship出場など、ソフト・ハード共に日本を代表するプレイヤーである村松治樹選手のフォームやセッティングなどをプロフィールと共に紹介して行きたいと思います。

※写真はSUPER DARTS公式Facebookより

スポンサーリンク

プロフィール

名前 村松 治樹
(むらまつ はるき)
出身地 岩手県
身長 167.5cm
ダーツ歴 2002年~
利き腕
利き目
所属団体 JAPAN

セッティング

ソフト

バレル

S-DARTS DARTS Hive

TARGET / RISING SUN 3.0

シャフト L-style / L-SHaft Lock Slim 440 Haruki Blue
フライト L-style / Flight-L HAL Ver.4 MIX Shape
チップ L-style / Premium Lippoint No.5 Black

ハード

バレル

S-DARTS DARTS Hive

TARGET / RISING SUN 3.0 Steel

シャフト
フライト

フォーム

グリップ

村松選手と言えばダーツに回転をかけて投げる事で有名ですが、グリップは親指と人差し指でバレルを持ち、中指をバレルの先端に添えると言う基本的な3本グリップになっています。
現在のグリップに関しては動画の中で本人が説明しています。

スタンス

スタンスはクローズドスタンスで、逆足は軸足の真後ろにある形です。
村松選手がクローズドスタンスで投げている理由は「毎回同じ形で入れるから」だそうです。

スロー

外部リンク

村松治樹オフィシャルブログ

【SNS】

Twitter
Facebook